監視カメラのダミーについて

3.監視カメラのダミーのほかに代用できるもの

2017年02月20日 13時41分


ここまで、監視カメラのダミーに関する注意点などをご紹介してきましたが、
ダミー製品ではやっぱり不安、でも費用はあまりかけられない、どうしよう、
と困ってしまう方も多いのではないでしょうか。
 
・ダミー製品の代わりにネットワークカメラを利用する
監視カメラのダミー製品を設置することに不安を感じている方は、
何時でもどこからでも遠隔操作が可能な「ネットワークカメラ」を活用してみてはいかがでしょうか。
 
ダミー製品よりは費用がかかりますが、ダミー製品にはできなくて、
ネットワークカメラだからできることが多々あります。
以下は、ネットワークカメラでできることについてです。
 
・遠隔操作ができる
・いつでもどこでも映像を閲覧できる
・一般家庭でも使える
・カメラのレンズ位置を変更できる
・焦点を合わられる
・ズームインできる
・低コストで使える
・パソコンやスマートフォンがあると初期費用が抑えられる
・動作検知機能
・お知らせ機能
・撮影した動画をダウンロードできる
・・・など
 
ここでご紹介しているだけでも、ネットワークカメラには様々な使い道があることが分かります。
遠隔操作が行えることで、カメラを設置している現場にいなくても状況を伺うことができるほか、
カメラの位置や焦点などを気軽に変更できる点も非常に大きなメリットです。
 
ネットワークカメラは、店舗や企業だけでなく、一般家庭での導入も容易であることがポイントの一つです。
不在中に起きた不自然なできごとや、訪問者の有無も、遠隔操作をするだけですぐに確認できます。
 
最近の監視カメラは、カメラの精度や機能が怒涛の勢いで進んでおり、
カメラが人や物の動きを察知することで、自動お知らせメールをスマートフォンやパソコンに
通知してくれる機能などは非常に便利です。
 
ダミー製品では不安、だけど新たに一から監視カメラを導入するのは経済的に負担がかかるという方には、
比較的安いコストで導入できる「ネットワークカメラ」がおすすめです。
 
・ダミー製品の代わりにスマートフォンを使う
ダミー製品では心配という時におすすめなのが、「スマートフォンを監視カメラとして使う」ことです。
使っていないスマートフォンを監視カメラに代用すれば、改めて監視カメラを購入する必要がないため、
大幅にコストを削減することができます。
 
スマートフォンを監視カメラに代用して設置するには、
「監視カメラアプリ」をダウンロードすることから始めます。
監視カメラアプリは、スマートフォンのレンズを通して監視を行います。
 
監視カメラとして代用するスマートフォンが1台しかない場合は、
監視が必要だと思う箇所にスマートフォンを設置します。
ズームインやズームアウト、焦点合わせ、外側ライトのオン・オフなどの
基本的な機能がアプリに付いていることが一般的
です。
通常の監視カメラとは異なり、遠隔操作でレンズの移動ができないため、
広範囲を映すには、なるべく高い場所にスマートフォンを設置する必要があります。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------
監視カメラのダミーは、監視カメラの情報や経験に長けている人から見れば、
本物の監視カメラとはかけ離れた箇所が多々あります。
そのため、監視カメラのダミーを設置するのであれば、スマートフォンを監視カメラとして代用することや、
ネットワークカメラを利用した方が、明らかに効果が高くなるといえるでしょう。